無線通信品質の救世主 ― ヒートマップボックスの活用

無線ネットワークは、いつでも設置でき、フレキシブルに利用できるといったメリットがあり、配線しにくい広い空間にも対応できます。間斷なくいつでもどこでも快適に使用したいというニーズを満たすことができ、応用範囲は無限大です。

技術の進歩に伴い、多角度回転アンテナやアンテナブースター、メッシュWi-Fiルータなどといった無線通信関連製品は數多く開発されました。しかし日常生活では品質と機能に影響する要素が數多く存在しているため、まだ未解決な點が多いでしょう。

1.?公共施設におけるネットワーク問題

ホテルを例にすると、世界大手オンライン旅行會社であるExpediaが各國の旅行客を対象に実施した「2018年ホテルの利用に関するアンケート調査」では、ホテルの部屋選びで最も重視するポイントとして「無料Wi-Fi」と回答した外國人旅行客が9割を超えたことが分かりました。無線ネットワークの不安定によりWeb會議やデータ送信の中斷や遅延などの問題が起こってしまい、旅行情報サイト上でマイナス評価が掲載されたことで、他の利用希望者に悪印象を持たれかねないでしょう。このため、無線ネットワークの品質と狀況をどのようにより確実に把握することは、ホテルの客室稼働率において重要なテーマと思われます。

2. 職場環境におけるネットワーク問題

  • オフィスでは、無線通信が不安定な時に、WEBサイトの閲覧やメール送信、Web會議などをスムーズに行えず、作業効率を低下させる
  • 工場や倉庫では、無線ネットワーク接続が切斷される場合、敷地內を自動走行する無人搬送車(AGV:Automated Guide Vehicle)が使えなくなり、出荷遅延になってしまう

アリオン無線通信環境検証ソリューション

無線ネットワークが原因で起きる問題は多様で予測が困難なため、ユーザーが反応を待っていると、クレームが発生し、手遅れになります。

アリオンはネットワーク管理者の作業効率を向上させるため、各ネットワーク管理者が攻めの姿勢で無線ネットワーク狀況を効果的に管理?把握できるようサポートします。また、お客様が抱える課題をより正確的に把握するため、効果的かつ効率的な無線通信環境検証ソリューションを提供し、お客様のニーズに応じ最適な構築プランを提案いたします。

ソリューション1:無線ネットワーク環境パフォーマンステストプラン 検証が便利に

こんな方におすすめ:特定したまたは新たな構築した無線ネットワーク環境を全面的に検証したい方

多くの方は自分の健康狀態が自分で把握し健康を守るために毎年健康診斷を受け、健康リスクが見つかればさらに検査や治療を受けます。使用するエリアについても同じです。特定したエリアの無線ネットワーク品質を確保するために、無線ネットワーク環境を診斷して潛在的な問題やリスクを洗い出し、癥狀に応じて処方を行い、速やかに環境の改善と最適化を図る必要があります。
また、新規構築するエリア環境に応じて無線ネットワークを設置した後、そのエリアの完全性(インテグリティ)を検証するには専門チームのサポートが必要です。アリオンは第三者検証機関として、お客様に完全な品質検証を行います。

特長

年中無休に無線ネットワーク環境を確認可能

√より実際の利用環境に近い狀況で検証を行えるよう、ユーザーシナリオの目線に立った実際の無線狀況を確認可能

√ 最適なサービスプロセスで無線ネットワークの品質パフォーマンスを確保

ソリューション2:ヒートマップ検証ソリューション

こんな方におすすめ:特定エリアの無線ネットワーク信號を長時間モニタリングしたい方

安定かつ高速Wi-Fiは、観光地、ホテル、レストランなどの多くの公共空間で重要な部分の一つとなります。またWi-Fiの通信品質は、職場でも機械の作業効率を向上させるための重要な要因であるといえるでしょう。

アリオンの自社開発した「ヒートマップ無線信號リアルタイムモニタリングシステムは、広いエリアの無線信號のカバレッジ狀況を24時間體制で検査し、無線信號品質をリアルタイムでモニタリングすることができます。モニタリングシステムには、Heatmap Box及びクラウドバックエンド管理センターが含まれます(下図「Heatmap Boxシステム運用フレームワーク」參照)。Heatmap Boxは、現場でモニタリングを行い、データをクラウド管理センターに送ります。管理者は、攜帯電話やノートパソコンから管理センターに接続するだけで信號品質をいつでも確認することができます。ネットワークに異常が起きたときは突発的な狀況について通知を受け取り、素早く現場に赴いてトラブルを解決することができ、ネットワーク管理者やIT要員の作業効率の向上が期待できます。

特長

サービス內容

アリオンは、認証業界のパイオニアとして常に最高の検証?試験サービスを提供しています。無線技術専門家チームは、長年の豊富な経験とノウハウを基に厳密なプロジェクトマネジメント體制を構築し、よりスマートかつ効率的な無線通信環境の検証プロセスを策定することで、お客様の無線信號品質の確保とユーザーエクスペリエンスの向上を支援します。

Step 1. 実際の利用環境を検証:?無線通信は、実際の環境としての建造物やレイアウト設計、建物內で使用される材質(コンクリート、石膏、金屬等)、電子部品による干渉、家具の表面材質などといった様々な影響を大きく受けます。信號の死角や干渉要因を避けるために、アクセスポイントを設置するには、最適な位置を確認することで快適な無線通信環境を実現することは最初のステップでしょう。

Step 2. タイムリーに利用狀況をモニタリング:?アリオン自社開発のヒートマップボックス無線ネットワークモニタリングシステムを導入することにより、同一のネットワーク內に複數のアクセスポイント間の利用狀況を24時間リアルタイムにリモートモニタリングすることで、信號強度(strength)とスループット(throughout)を確認できます。ヒートマップ分析は無線周波數を可視化でき、エリア內の無線通信最新狀況をタイムリーに確認できることで、管理者にとって簡単かつ便利で確認する手間を短縮できます。また、異常な信號を観測した場合、システムは管理者の攜帯に通知を鳴らすことで素早い緊急対応を促します。

Step 3. データ分析:?無線ネットワーク環境の利用狀況を基に収集した関連データで、異常時の分析及び品質管理を行い、。また、履歴データを検索?追跡でき、日付を日単位だけでなく、週、月単位でもカスタムレポートを一覧することで、重要な問題に取り組み、通信品質の維持を強化できます。

Step 4. 改善點を含めた最適なネットワーク環境構築プランを提供:?蓄積された履歴データの活用により、原因の分析、対策立案を含めた最適な構築プランを提案します。ネットワーク管理者は、データを基に無線ネットワーク環境の安定化の重要な指標とし、よりタイムリーに狀況を把握し、快適な無線ネットワーク環境を構築することができます。

快適な無線通信環境を実現するために、効果的かつ効率的な検証ソリューションで見直してみませんか?

身近なモノがネットワークにつながる時代において、すべてのデバイスがインターネットに無線接続します。実世界では、無線通信接続の品質、速度、安定性などが製品品質やユーザーエクスペリエンスを左右する重要な要素となるでしょう。どんなスマートエリアや応用においても無線ネットワークの安定性を保つため、アリオンは事業者の多様なニーズに合わせた定期検査、新規構築案件の検証、長期モニタリングなどの無線ネットワーク品質保守管理プランを提供します。

実際のシナリオでは、品質の低下、接続速度の低下、ネットワークの不安定化など、接続に関する多くの問題が発生し、ユーザーエクスペリエンスが低下します。アリオンは、さまざまなユーザー、シナリオ、および業界のニーズに応えるために調整されたソリューションを提供します。 24時間年中無休の定期検査、無線ネットワーク品質の長期監視により、ネットワークがすべての狀況で機能していることを確認します。

無線技術チームは、ITネットワーク管理者が受動的な問題発見から能動的な管理へ移行するサポートを行い、顧客や同業者からのクレームの減少や、ネットワーク狀況を隨時把握して問題を早期発見し、即時対応することを可能にします。またHeatmap Boxによるデータ分析を通じてエリアの最適化と改善を提案します。アリオンの無線ネットワーク品質保守管理プランはお客様の経費や時間を考えた、最も費用対効果の高いソリューションです。

IT業界の先駆者として、未來に向けて新たな製品の実現をしっかりとサポートする 

20年以上認証?検証経験を持つアリオンでは、無線通信分野におけるさまざまな無線複合技術を組み合わせ、エリアに応じた無線ネットワーク品質に加え、製品の特性、ユーザーシナリオ、IoTエコシステムの応用などに合わせたIoTデバイスのデバッグサービスを提供しています。またWi-Fi、Bluetooth、Lora、Wi-SUNなど正式に認定された認証試験機関として無線技術関連の認証試験を提供し、製品発売までの期間短縮に貢獻します。