ケーブル?コネクタラボ

高速コネクタの時代において、認証取得のための時間を短縮させるには、アリオンのサポートを利用するのが良いでしょう。高周波信號?機械的性質?電気性能?環境変化といった製品の性能に影響しうる要因について、アリオンは製品開発の初期段階から評価できます。検証分野のパイオニアとして、一貫したケーブル?コネクタの認証試験プラン及びワン?ストップ?サービスをお客様に提供しています。

ケーブル?コネクタの全面検証

高速コネクタの時代において、認証取得のための時間を短縮させるには、アリオンのサポートを利用するのが良いでしょう。高周波信號?機械的性質?電気性能?環境変化といった製品の性能に影響しうる要因について、アリオンは製品開発の初期段階から評価できます。検証分野のパイオニアとして、一貫したケーブル?コネクタの認証試験プラン及びワン?ストップ?サービスをお客様に提供しています。

ケーブル?コネクタサポート

アリオンはケーブル?コネクタの特徴やご要望に応じ、多種多様な認証試験を行うことができます。Thunderbolt?USB?HDMI?DisplayPort?MHLだけでなく、PC周辺機器?IoTデバイス?車載機器などもカバーしています。アリオンの幅広いサポート範囲と企業理念、そして効率の良い検証品質によって、製品を市場に送り出すためのプロセスを効率化します。

認証試験サポート

ケーブル?コネクタの信號接続と転送品質は、電気特性によって決まります。特に高周波信號試験は、ケーブル?コネクタメーカーのボトルネックになりがちです。アリオンは最先端の計測機器と経験豊富な専門家を有しており、お客様に専門的な技術コンサルティングを提供します。

メカニカル試験では、アリオン獨自の4軸耐久性?捻り耐久性フィクスチャなどを使います。製品の抜き挿し耐久力をシミュレートし、引っ張り?圧縮?衝撃?捻り?曲げを検測し、製品が設定された物理耐久値に適しているかどうかを確認します。

環境試験では、製品が溫度?濕度?圧力?気圧の変化といった過酷な環境下で、正常に動作できるかどうかを確認します。そのほか、ガス腐食試験の環境も備えています。

設備環境

アリオン獨自開発のフィクスチャ

高速転送技術の発達により、電波干渉?減衰といった問題が起き、ケーブル?コネクタ製品の開発と検証のハードルが高くなる一方です。そのため、精度が高く需要に適したフィクスチャを開発し、検証プロセスに用いることが、製品の開発設計のプロセスにおいて大切なことです。フィクスチャ開発もアリオンの大切な職務の一つです。

?カスタマイズフィクスチャの設計プロセス?

?ケーブル?コネクタ検証フィクスチャサポートの特徴?

? 検証を行う前に、設計図を審査し、設計が規格認証の規定に適しているかどうかを確認します。
? 検証に必要なフィクスチャを提供し、認証取得にかかる時間を短縮します。
? お客様の需要に合わせ、カスタマイズフィクスチャ?取付具を提供します。

?五つのフィクスチャ設計?

フィクスチャの詳しい情報はこちらをご覧ください。